琵琶湖夜走り

先日月曜日の営業終了後、深夜1時頃。

ワシらおっさん3人組は守山市の琵琶湖のほとりにおりました。


先月のビワイチチャンスを逃したので、こんな季節のこんな時間から走る事になったのです。


夜通し走って疲れたら仮眠する予定だったので、ナイスラックを装着してフロントパニアでキャンプ仕様。

結論から言うと時間やらなんやらの都合によりキャンプせずに走り切ってしまったので、

ただただ重荷を載せて走る修行となったのである。


とてつもなく寒かったけど、序盤は良いペースで走り、20kmごとにコーヒー休憩。


フロントパニアで走るのは初めてで、結構風の抵抗を感じた。20km/h巡航が精いっぱい。


長浜あたりでワシのふくらはぎが悲鳴をあげ始める。

この先はしばらくコンビニがないので食料を調達して長めの休憩。


木ノ本の手前で東の空が白み始める。気温は-2℃。とても寒い。


もうすでに帰りたくなってたけど、賤ヶ岳付近で夜明けを見たら美しくて心が洗われた。


旧道のトンネルを越えて高台から琵琶湖を眺める。


朝靄の浮かぶ湖面はこの季節のこの時間でないと見れないやろうから、

この無茶なプランも悪くはなかったんだと思った。


そしてマキノ方面へ爆走。この時にはまだ脚に余裕があった。


海津大崎でお猿さんに遭遇したりしながら近江高島方面へ南下中。

道が悪くてフロントパニアが脱落し、危うく落車しかけてブチ切れたところ。


白髭神社付近の道は最悪だと思ってたけど意外と路肩が広くてスムーズに走れた。

平日の朝で観光客も少なくて鳥居も見放題だぜ。


そっからはもう疲れ果てて気合いだけで走り続けた。

南湖も回ってフルで一周する予定もあるにはあったけど、

気づいたら琵琶湖大橋を渡っておったのです。
午前一時過ぎに出発して、駐車場に戻ったのが午後1時半頃。

約150km、12時間のスパルタンな旅。

キャンプ装備を積んで行くなら、絶対途中で一泊した方が良い。

次回はもっと時間に余裕をもってキャンプしてのフルでの一周をしましょうそうしましょう。


BICYCLE SHOP TRANSIT

自転車屋『トランジット』です。 SURLYを中心としたスポーツバイク専門店...。 そんな風に見えますが実は普通の町の自転車屋さんです。 ツーリング、トレイル、通勤通学用の自転車販売から、 電動アシスト、ママチャリ、車椅子の修理もお任せください。 お店は奈良県奈良市、富雄駅から北へすぐの古い長屋にあります。 営業時間:13時~20時 定休日:毎週水曜・第二火曜 臨時休業有