LOWSIDE in 矢田山

土曜日の真夜中までかかって組み上げた試乗車のLOWSIDE。

昨日の日曜日に臨時休業させていただきさっそく矢田山で乗ってまいりました。

一度もシングルで乗らないままSLXで11速化しちゃってゴメンなさい。

サドルはその筋のお仕事をされてるお客様にお願いして、

コーデュラで迷彩に張り替えてもらったモノに交換!

シートポストも念願のドロッパーに。先日取扱を開始したPNWコンポーネントのものです。
このブランドのドロッパーは27.2、30.9、31.6とサイズも豊富にラインナップされ、

ケーブルの仕様も外回し、中通しとバリエーションが多彩。

おまけにお値段もどれも3万円を切り、もちろん動きはスムーズでガタツキもほとんど無し!

素晴らしい商品なのでMTBにお乗りの方は是非ともご検討いただきたい。

LOWSIDEは店頭に置いてあるので、体験しに来てください。

今当店でお買い上げいただきますとシール保護剤を無料で塗布させていただきますよっと。
さてさて、昨日はサーリーのプラス規格三兄弟が揃った。

グランパスにカラテにロウサイド。やっぱり太いタイヤが良いよね。

店頭試乗車のウェンズディも貸し出し。

片岡さんは寝坊して全力で追いかけてきたので半袖です。

ウチの店のライドにしては多めの7人編成で、ほなボチボチ行きましょう。

山でのMTBライドに慣れてない人には、ここの下りはちょっと難しいみたい。

良いんです。無理せずゆっくり押して下りましょう。

突っ込める人はドンドン行っちゃいましょう。

要は慣れです。気合いと慣れ。

ロウサイドは非常に良い自転車な気がしてきた。

ただハンドル幅が80cmもあるので立木の間をすり抜けるのが非常に難しい。

結構アップしてるので乗り心地はいいけど引けないから結果脚がヨレてくる。
実際に山で乗ってみて色々見えてくる。

そうやって自分で感じたことをお客様に伝えられないと、

個人で対面販売してる意味が無いわな。


とにかく総合的にはかなり扱いやすくて乗りやすい自転車でした。
まあフルリジッドっていう時点でどうだって話なんですが...。矢田ではサスなんかいりません。


そんなこと言いながら白石畑からの下りのギャップでハンドルから手を弾かれて、

情けない叫び声を上げながら藪に突っ込んだのはワシです。

トレイル出口近くに倒木に盛り土してジャンプ台みたいにしてある箇所があって、

イケると思って突っ込んだけどフロント上げきれずでちゃんと飛べず、

フロント着地で手首や肩に不安を覚えて「サスさえあれば...」って思ったのもワシです。


まあ全員無事に法隆寺まで下れまして、いつもの「パンカフェあいておもい」で休憩。

定番の竜田揚げバーガーx2、美味いね。
いい季節なのでどんどん山に行きたいですな!MTB乗りたい方は試乗車もありますので、

ぜひご一緒しましょう!ハマります!

BICYCLE SHOP TRANSIT

自転車屋『トランジット』です。 SURLYを中心としたスポーツバイク専門店...。 そんな風に見えますが実は普通の町の自転車屋さんです。 ツーリング、トレイル、通勤通学用の自転車販売から、 電動アシスト、ママチャリ、車椅子の修理もお任せください。 お店は奈良県奈良市、富雄駅から北へすぐの古い長屋にあります。 営業時間:13時~20時 定休日:毎週水曜・第二火曜 臨時休業有