沖縄・伊平屋島サイクリング&ボルダリングツアー(一人で)

2月10日から14日までお店をズル休みしてちょいとお出かけしてきました。

貧乏人なので迷わずピーチ。いつも最後尾の左窓際を選ぶワシ。


墜落せずに那覇に着いてやんばる急行バスで運天港に向かうけど、

予定通り遅れたので途中でタクシーに乗り換えてなんとかフェリーに間に合った。
仕事で伊平屋島へ向かうという人と相乗りしたのでタクシー代がかなり浮いたぜ。


伊平屋島に着いたのは16時半頃。すでに家を出てから12時間が過ぎていた。

港に出迎えに来てくれた松ちゃんから自転車を借りて近くをウロウロしてみる。
お借りしたのは北海道から沖縄まで縦断した経歴を持つサーリーのトロール。

29インチのオーガをツーリング用として愛用しているので、26インチのトロールはスピード出ないかなと思いきや、

やっぱりサーリー、どのモデルに乗っても気持ち良く走るのね。乗ってて楽しい。




37歳にもなって1人でこんなに遠くまで来たことなんてなかったから、

夕日を見ながらセンチメンタルな気分に浸っておりました。


日が沈んだ頃、仕事終わりの松ちゃんが近場のボルダーの下見に連れて行ってくれた。
住んでるところから車で5分、砂浜でランディング安全、良いなあ良いなあ!


そのあとはフェリーターミナルの居酒屋で乾杯!

本場のもずくの天ぷらや島らっきょうの天ぷらはボリューム感が違う。


2日目、朝からトロールで少しお散歩。この島に一つだけある信号。


さあ、登りに行こうじゃないの。二日酔いやけど。


ものすごいどっかぶりの大岩。ここにある「みんなのワンダーウォール(V6)を登りに来た!


うん、難しいですよ。慣れない岩場に慣れない岩質、ホールドがモゲそうな恐怖。

まあ初日やしこんなもんやろとさっさと敗退を決める。


お昼ご飯は前泊の蔵さんで沖縄そば。ここの名物の「ちゅう〜か丼」というのが絶品らしく、次回は必ず食べたい。
横に置いてる「てるしの一味」は伊平屋島名物のパパイヤ玉城君が作ってるやつ。

すごく辛いけど甘味というか旨みというか、とにかく素晴らしい一味。

凄まじい人気でなかなか手に入らない品でございます。


松ちゃんが仕事に行ったので、一人で野甫島までポタリング。伊平屋島とは野甫大橋という橋で繋がっている。

塩屋さんは定休日。


野甫島は伊平屋島よりかなり小さいのですぐ一周できちゃう。岩質はガビガビでクライミングには不向き。


野甫大橋からの眺め。とにかく海が綺麗。


民具屋さんの種水土花(しゅみどか)さんに挨拶に行ったら、その場の流れでBBQが始まった!


初対面の人の家で島の人や島の人じゃ無い人ごちゃ混ぜで宴。もう素晴らしいよね。


ヒゲがすごいよ。


タクシー相乗りしたビジネスマンも呼び出して、伊平屋島の夜は更けていくのでした。

BICYCLE SHOP TRANSIT

自転車屋『トランジット』です。 SURLYを中心としたスポーツバイク専門店...。 そんな風に見えますが実は普通の町の自転車屋さんです。 ツーリング、トレイル、通勤通学用の自転車販売から、 電動アシスト、ママチャリ、車椅子の修理もお任せください。 お店は奈良県奈良市、富雄駅から北へすぐの古い長屋にあります。 営業時間:13時~20時 定休日:毎週水曜・第二火曜 臨時休業有